子どもが早く寝る家

子どもがなかなか寝ないと言う話を聞いた。

画像の説明

年末年始などて家に誰かが遊びに来ている時には、子供も興奮して寝ないことがありました。

しかし、基本的には私の家では子供がなかなか寝ないっていうことはありませんでした。

寝るのも習慣の一つです。早く寝る習慣にする必要があります。
しかし、習慣にするのは大変なことだということは分かっています。

行動しやすい環境を整えることができれば習慣化の手助けになると思います。

家の中では、間取りが大事だということです。

私の家では、

「食事」

「団らん」(テレビ)

「お風呂」

「洗面・トイレ」

「就寝」

このパターンを繰り返しています。

画像の説明

家の導線が、リビングからお風呂、洗面、トイレ、寝る部屋が
寄り道なくできる導線になっています。

つまり、リビングにはテレビという引付ける物がありますが、
リビングを出た後は、リビングを通りことなく寝る部屋へ行けるようになっています。

これが、早く寝る習慣になっているかはわかりませんが、家づくりではそんなことを考えてみるのもいいかなと思います。

子供が、早く寝る習慣を身に着ける方法があれば教えて下さい。

こちらでも津山の情報発信してます。
是非購読下さい。

今すぐ